October 20, 2018

あしふみ健幸ライフの動画を、

福岡のタレント「篠原けんじ」さんに作っていただきました♪

■日本で一番多いと言われる「高血圧」の改善に
■高齢者の認知症予防改善に
■企業の生産性アップに
■日本人の座りすぎ対策として
■子供たちの記憶力アップに
■スポーツ選手のコンディションアップに
■車椅子の方のリハビリに

様々な目的として効果が期待できます。

とにかくおばあちゃんが可愛いので見てください♪

September 7, 2018

日本人はどのような病気にかかる人が多いのか?

厚生労働省の調査によると、

2008年の時点で治療を受ける患者が最も多い病気

高血圧性疾患だという事だ。
 

その数はなんと全国で推定 約797万人 もいるという。

日本人の死因の2位と3位である心疾患や脳血管疾患ともかかわりが深く

患者数は近年増加傾向にあると言われている。

高血圧に関する薬の売り上げも年間約9000億円と、

最も巨大な市場となっているという事であるが、

東京都健幸長寿医療センター研究所 老化制御研究チームの 青栁 幸利 先生の研究によると、

「足ふみ運動で血圧は下がる」
 

という事だ...

September 3, 2018

最近知った衝撃の事実。。

座りすぎは寿命を縮めるという。。

何と言うことだろうか。。

私は デザイン制作という仕事 を生業としているため、

24時間のうち12時間以上、ヘタすれば24時間ほぼ座りっぱなしという日もある。。

 ↑ちなみに今作っているチラシがこれ。

これを作るのに8時間くらい座りっぱなしだったろうか。。

調査データによると、なんと

1時間座ると22分余命が縮む

らしい。

マジで何と言うことだ。。。

私はよく「命を削りながら制作をしている」

と表現する事がある。それは何と言うか、単にそのフレーズがかっこいいから使っていただけだ。

まさか・・

本当に命...

June 9, 2018

本日、面白い数字に辿り着きました。

42キロ。

1万歩とは、約7~8キロと言われる。

足踏み器具で10分踏むと

90才のお婆様ペースでも、

万歩計は、ほぼ2000回 になります。

1日10分、

2000回 股関節運動を、

仮に30日やると、

2000歩×30日=6万歩分になる。

6万歩×7キロ=42キロ分位になる。

 (丁度、マラソン位の距離!)

1日10分踏むと、1ヶ月で42キロ分も

足を動かした歩数、股関節ほぐしになる。

もし、90才位の方が

1ヶ月で、ザックリ42キロ、

マラソンの距離分位も

足を動かした場合 (普通はあり得ない量になります。)

血流アップ、大脳...

Please reload

​カテゴリー
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア