日本人は座りすぎ・・・

「座りすぎによる健康リスク」

を回避できる!!

1台
15,000
円〜
税込

このようなお悩みありませんか?

座りっぱなしの仕事で脚が冷えたりむくんだりする・・・

デスクワークによる会社の生産性がなかなか上がらない・・・

運動不足なのか、最近体調がすぐれない・・・

子どもが机に座って集中して勉強してくれない・・・

​高齢の家族の物忘れが最近だんだんと激しくなってきた・・・

このようなお悩みを全て解決できるかもしれません!

座りすぎは喫煙よりも体に悪影響だという研究結果・・・

知ってましたか?①

その前に

1時間座りっぱなしでいると​22分寿命が縮むという研究結果…

​WHO(世界保健機関)も「世界で年間約200万人の死因になる」と注意喚起

知ってますか?様々な研究結果から、このような本も出版されている事を。

「クローズアップ現代」や「世界一受けたい授業」で話題となったタバコよりも寿命を縮めるという「座りすぎ」による健康被害を。座り過ぎがガン、糖尿病、高血圧の原因となり健康寿命を大きく損ねていることが世界の先端研究で明らかになったという事実を。

参考資料:「長生きしたければ座りすぎをやめなさい」​ 岡浩一朗 著

01

02

知ってますか?ニューヨークタイムズやワシントンポスト、ウォールストリートジャーナルといった世界中で読まれているメディアが「Sitting is Killing You(座る事があなたを殺す)」「Sitting is tha new smoking(座る事は新たな喫煙)」と大騒ぎして取り上げ、今世界的に関心が高まっている問題を。CNNで米コロンビア大学医学部の研究チームによる「座って過ごす時間が長すぎると、年齢や性別や運動習慣のあるなしにかかわらず、死亡リスクが格段に高まる」という最新の研究データの報告を。

Sitting is the new somoking !!

知ってますか?イギリスは世界一早く、2011年に座りすぎのガイドライン(英国身体活動指針)を作成し、継続して「就業時間中に少なくとも2時間、理想は4時間座っている時間を減らして、立ったり、歩いたりする低強度の活動にあてるべきである」と勧告しました。座りすぎによる健康被害を考え、iPhoneでお馴染みのアップルの本社や最先端IT企業では「立ったり座ったりを繰り返す、その方がライフスタイルとして、はるかに良い」という理由でスタンディングデスクが導入されています。

03

座りすぎによる健康被害が話題になって以来、その危機を重く受け止めた方々は既に様々な対策を始めています。

知ってましたか?②

そして

日本人は世界一座りすぎだという事実…

01

知ってますか?シドニー大学の研究者たちが世界20カ国の成人を対象に、平日の座位時間について調査した結果、日本人が最長で1日420分=7時間であるとわかっています。これは対象20カ国中でもっとも長い時間です。

Bauman AE, Ainsworth B., Sallis j, et al. The descriptive epidemiology of sitting: A 20-country comparison using the International Physical Activity Questionnaire (IPAQ). Am J Prev Med 2011; 41: 228-235. より作成

知ってますか?1日の座位時間が短い人に比べ、長い人の方が死亡リスクが高くなるという調査結果も出ていることを。1日の総座位時間が4時間未満の成人に比べて、8~11時間の人だと15%増、11時間以上だと40%増。このパーセンテージは、WHOが推奨する1日30分以上の運動を週5日実施していても、相殺できないと言われています。また、体重増加や肥満、血行不良など、さまざまな健康リスクが高まるという研究結果も報告されています。

Van der Ploeg HP, Chey T, Korda RJ, et al. Sitting time and all-cause mortality risk in 222,497 Austrarian adults. Arch Intern Med 2012;172:494-500. より作成

02

座りすぎの国日本。これからの国民の健康並びに生産性を考えると、個人レベルでの早急な対策が必要です!

何故?座りすぎは健康に悪いのか?

そもそも

何故、座りすぎは罹患リスクや死亡リスクを上げるのか?

座った状態=第二の心臓の活動停止状態

座って脚の筋肉がほとんど動かない間、「第二の心臓」と言われるふくらはぎの活動は停止状態に陥っています。言い換えれば、下半身に下りた血液を心臓に押し戻すポンプの働きが停止して、全身に酸素や栄養を送る血流が滞っている状態です。

何故?

血流の滞りがあらゆる病気の原因

血流の悪い状態が長引くほど、いわゆる「ドロドロ血」と言われる状態になって血栓ができやすくなります。血栓は、がんを含むあらゆる病気に多く見られる血管トラブルです。血栓が血管に詰まって「静脈血栓塞栓症」を引き起こせば、即、死に至るケースもあり得ます。

何故?

糖尿病/高血圧/脳梗塞/心疾患/ガン/うつ病/認知症 など
 座りすぎが引き起こすと言われる病気

「がんの場合、座っている時間が長いほどがんの罹患リスクが高くなる。顕著なのは大腸がんと乳がんで、座りすぎによって大腸がんは30%、乳がんは17%も罹患リスクが上がると言われる。」

「座りすぎは肥満や糖尿病に限らず、高血圧症や心筋梗塞、脳梗塞、がんなどの病気も誘発し、死亡リスクを上げることが明らかになった。」

座りすぎによる健康リスクを回避するためには

1時間以上座りすぎないようにする。

​② 時に、歩く立つという動作を行う。

ふくらはぎは第二の心臓

そうは言われても・・・

仕事が忙しく、中々席を外して歩くこともできない・・・

スタンディングデスクを導入するにもコストがかかる・・・

高齢者なので歩く事だけでもリスクに繋がる・・・

車椅子生活なのでそもそも立つことも歩く事も困難だ・・・

座りすぎないために「歩く」「立つ」事が良いと言われても、それが難しい方がたくさんいます。

『座ったままできる座りすぎ対策があれば・・・』

・・・

「座りながらできる

​  座りすぎ対策!」

そこで、ついに研究の結果見つかった、

驚きの研究結果!貧乏ゆすりの効能効果が凄すぎる!

貧乏ゆすりの効能効果 その1

エコノミークラス症候群の予防

飛行機や電車などの長時間移動は動きが制限され、足の血液の流れが著しく悪くなると、静脈の中に血の塊(静脈血栓)ができることがありますが、これが血液の流れに乗って肺に到着し、肺の動脈を閉塞してしまいます。これがエコノミークラス症候群ですが、貧乏ゆすりでふくらはぎを動かすことで、第二の心臓が動き、血液を心臓に戻すための重要なポンプが作動するため、エコノミークラス症候群を防ぐことができると言われています。

426726.png
「第二の心臓と呼ばれる“ふくらはぎ”が脚の血液を滞らせず心臓に戻すポンプの働きをする」

貧乏ゆすりの効能効果 その2

​冷え性や足のむくみ改善

絶えず足を小刻みに上下する貧乏ゆすりは、ふくらはぎの筋肉を収縮するため、座りっぱなしで滞りがちな血液やリンパの流れをよくする働きがあります。5分間の貧乏ゆすりで約1〜2℃の体温上昇も確認されているので、これにより

  • 冷え性改善効果

 

が期待できると言われています。また、運動をしない事が原因で、血流が悪くなり、リンパや老廃物が足に溜まってしまう事により起こるのが足のむくみですが、これも第二の心臓を作動させることで血流が良くなるため、

  • むくみ解消効果

  • むくみ解消に伴う足痩せ効果

が期待できます。

「体温が1℃上がると、免疫力も5~6倍程度アップする」

貧乏ゆすりの効能効果 その3

股関節のリハビリに

貧乏ゆすりは、股関節にある軟骨再生リハビリにも有効であるとされています。貧乏ゆすりの動きは股関節が痛くなる「変形性股関節症」という病気に効果があるとして治療に用いられます。研究の結果、関節に負荷をかけない「小刻みな摩擦運動」が軟骨の再生を促すことが証明されました。

※出典:「びんぼうゆすりで変形性股関節症は治る」

「貧乏ゆすりは軟骨に栄養を行き渡らせ変形性股関節症を改善し人工関節回避の期待大」

貧乏ゆすりの効能効果 その4

集中力向上

​精神疾患などで集中力が保てない患者さんにも貧乏ゆすりは効果的のようです。

ふくらはぎの運動は脳に血液を送りやすくします。心臓の圧ふくらはぎの圧が加わり、より快適に血液が循環し脳に十分な血液が行くので集中力が高まるということになります。

アメリカ・イリノイ大学で、次のような実験を行いました。

Aグループ 歩く→覚える→歩く→確認テスト
Bグループ 写真を眺める→覚える→写真を眺める→確認テスト

その結果、AグループはBグループより25%良い結果が得られました。「覚える前に歩くと、覚えやすくなる」ということです。

※出典:さいころニュース

http://www.shinrigaku-news.com/article/47331528.html

「10分歩いた後は、記憶力は25%アップする」

貧乏ゆすりの効能効果 その5

ストレス解消

貧乏ゆすり「足を小刻みにゆらす」という行為と、全身が細かく震える」という状態が、人の脳にとてもいい効果をもたらしています。

大脳のストレス解消

足を止めている時は大脳の働きが抑えられて緊張状態にあると言われていますが、貧乏ゆすりが脳の血流を促し、大脳の緊張を解き動きをスムーズにします。これによって深く物事を考えるくらい集中できたり、出て来なかった言葉が出てきたりします。

セロトニンを分泌する

貧乏ゆすりの規則的な動きが、脳内の精神を安定させる成分『セロトニン』の分泌を促すので、イライラの原因となるアドレナリンの効果を消す作用があると言われています。

「セロトニン=幸せホルモン」

    ↔「セロトニン不足=うつ病」

〜貧乏ゆすりの効能効果まとめ〜

この様に「貧乏ゆすり」は様々な研究の結果、「健康にとって非常に優良な効果がある」事が証明されてきております。上記のような様々な効能効果をもたらす要素は何かと考えた場合、おそらく特に重要なのは
①第二の心臓ともいわれる「ふくらはぎのポンプ」の働きによる「血流増加」
②規則的な小刻み運動の継続による大脳神経への働きかけがもたらす「脳神経活性化」
この二つだと予測できます。この二つの作用が
 
・自己治療の作用を高める
・免疫力を高める
・ホルモンが筋肉や毛細血管に流入するのをサポートする
・自律神経の働きを良くする
・基礎代謝を高め、新陳代謝を良くする、体温を上げる
・細胞を若返らせる
・脳細胞を活性化する
・乳児の免疫力を高め、アトピー性皮膚炎、ぜんそく、風邪などを改善する
​・死亡率まで33〜37%低下させる
​このような効能効果を生み出します。そして、
「貧乏ゆすり」は、現代の医学では治療が不可能だと言われ、日本で社会問題化されている「認知症」ですら予防改善できると言えるまで研究が進んでおります。

認知症予防改善に効果的な歩数

東京都健康長寿医療センター研究所老化制御研究チーム副部長兼運動科学研究室長の青柳幸利氏が中心になり行っている研究によると、「1日の歩数と中強度の活動時間が増すほどに、様々な病気にかかる割合が低くなる」という結果が明らかになりました。

 

群馬県中之条町に住む65歳以上の高齢者を対象に2000年から継続調査されている通称「中之条研究(奇跡の研究)」です。中之条研究では、500人に小型の身体活動計を身につけてもらい、1日の歩数と速歩きの時間(中強度の活動時間)を調べました。

 

研究の結果、1日の歩数と中強度の活動時間が増すほどにさまざまな病気にかかる割合が低くなることがわかりました。青柳氏は、うつ病が「4000歩/5分(中強度の運動時間)」骨粗しょう症やがんが「7000歩/15分(中強度の運動時間)」といったように、医療費全体の3分の2を占める11の病気や病態について予防効果が高い運動量の基準を下表のようにまとめました。

※出典:中之条研究(東京都健康長寿医療センター研究所 青栁 幸利 博士)

あの、世界中から称賛の声を浴びた、

「中之条研究(奇跡の研究)」

を行い、「1日の歩数と中強度の活動時間が増すほどに、様々な病気にかかる割合が低くなる」という研究結果を発表した、青栁幸利先生から推薦の言葉をいただきました。
東京都健康長寿医療センター研究所
老化制御研究チーム
青栁 幸利 先生
青栁 幸利 (あおやぎ ゆきとし) 
トロント大学大学院医学系研究科博士課程修了、医学博士取得。カナダ国立環境医学研究所温熱生理学研究グループ・研究員、奈良女子大学生活環境学部・助手および大阪大学医学部・非常勤講師等を経て、現在、東京都健康長寿医療センター研究所・研究副部長。高齢者の運動処方ガイドラインの作成に関する研究に従事し、種々の国家的・国際的プロジェクトの主要メンバーとして、先進諸国の自治体における老人保健事業等の展開を支援している。近著に、『一日一万歩はやめなさい!』廣済堂出版、『運動しないで長生きできる!「メッツ健康法」』宝島社、『なぜ、健康な人は「運動」をしないのか?』あさ出版、『あらゆる病気を防ぐ「一日8000歩・速歩き20分」健康法』草思社、など多数。
『あしふみ健幸ライフ』は、座ったままで歩行運動ができる画期的な健康器具だと思います。
青栁先生推薦文(完成版:表).png

青栁先生の著書出版

​著書『やってはいけないウォーキング』(SB新書)が3カ月で7万部を超えるベストセラーに。「病気にならない歩き方の黄金律」は世界中から奇跡の研究と称賛を浴び、NHK「あさイチ」「おはよう日本」「ためしてガッテン」などのテレビ番組出演。各新聞、雑誌、講演会などでも活躍する。

「座りすぎによる健康リスク」

日本人は座りすぎ・・・

を回避できる!!

1台

15,000

円〜

税込

あしふみ健幸ライフの良いところ その1

座ったままウォーキングができる!

​歩く事はもちろん立ってからでないとできない動きですが、「あしふみ健幸ライフ」を使えば、座ったまま歩いた事と同じ効果を得ることができます。つまり、女性の冷えやむくみを解決できると言えるのではないでしょうか?

​※足の踏み込み具合により効果は変わります。

あしふみ健幸ライフの良いところ その2

高齢の方でも楽々貧乏ゆすりができる!

「あしふみ健幸ライフ」を使えば、90歳を超えた認知症のおばあちゃん達でも楽々5分で1000歩分の股関節運動ができます。

あしふみ健幸ライフの良いところ その3

車椅子の方のリハビリにも使える!

幅30cmの「あしふみ健幸ライフ」(ショートタイプ)は、車椅子の足置き部分に設置可能。車椅子に乗ったままでも股関節運動ができます。

​※足が滑り落ちないように滑り止めを付けたタイプもあります。

あしふみ健幸ライフの良いところ その4

受験生の記憶力アップにも貢献できる!

前述したとおりで、歩いた後には記憶力が25%アップするという研究結果が出ていますが、座ったままウォーキングができる「あしふみ健幸ライフ」も同様の効果を期待できます。

あしふみ健幸ライフの良いところ その5

企業の生産性アップに貢献できる!

同じ姿勢で長時間が座って仕事をするにつれ、生産性は低下します。「あしふみ健幸ライフ」を踏みながらリズミカルに仕事をすると、脳内物質「セロトニン」の分泌を促し、緊張やイライラを和らげてストレスの解消にも繋がります。それは結果として企業の生産性アップに貢献できると言えるのではないでしょうか?

▲写真は、先進的な企業であるappleやGoogleが導入を決めているという足ゆら健康器具「HOVR」。

※参照:HOVRホームページ https://www.hovr.co.jp/

あしふみ健幸ライフの良いところ その6

日本の木工職人が一つずつ丁寧に製作!

「あしふみ健幸ライフ」は、日本の木工職人の手によって一つずつ丁寧に作られています。「木のぬくもりを肌で感じてもらいたい」「人の手で作ったモノのあたたかさを感じてほしい」という想いで、樹脂を使わず木の手作りにこだわりました。

あしふみ健幸ライフの良いところ その7

災害復興支援

「あしふみ健幸ライフ」は、代理店を通じて"九州北部豪雨″"熊本・東北震災復興支援""西日本豪雨"の災害復興支援を行い、被災地へ「かたづけ支援」「リヤカーの寄贈」を行っております。車が入らない場所へはリヤカーが大変便利です。まだまだリヤカーが足りません。復興はまだまだこれからです。

 

※「あしふみ健幸ライフ」の製品の一部は被災地の流木を利用して制作しております。

災害復興支援.jpg

あしふみ健幸ライフの良いところ その8

口コミだけで世界に広がっています。

「あしふみ健幸ライフ」は、これまで広告を使わずに口コミだけで広がってきました。今では、アメリカ、中国などを中心に海外にも広く知れ渡るようになってきております。世界中の方々にこの器具をつかっていただき、全世界の人々が健康になって、全世界の生産性もアップされることを我々は期待しています。

貧乏ゆすり運動をラクラク行った

実際の

これまでこの「あしふみ健幸ライフ」の効果を証明するため、数々の体験会を老人ホームや病院、公民館などで行ってきました。その際にいただいた実際の利用者様たちの驚きの声を集めました。

利用者様の声

家族も驚き!こんなにちゃんと話すなんて!

3分経った頃、背中がポカポカしてきたーと言われました。いつの間にか10分経ち、痛みや疲れもないと20分経過。その間、公園で散歩していることを事細かにはっきりお話していただきました。普段は高齢者特有のむにゃむにゃしたしゃべり方なのに。これを見ていた家族も「こんなにちゃんと話すなんて!」と驚きの様子でした。やはり体に血が巡り、脳が活性化されたと思われます。その後は疲れたのでしょうか、ぐっすり寝ておられました。

なんか歩きようごたあ(歩いてるみたい)!

10分くらい足ふみした時には、
「体はもうポカポカしよる。」

「背中やらもうポカポカ。」とのコメント。

足ふみしてみてどうですか?という質問に対しては、
「感じが良いよ。」

「なんか歩きようごたあ(歩いているみたい)、はっはっは(笑)」

​と嬉しいコメントをいただきました。

足が勝手に動いているみたい

座ってできるし、全然きつくないです。

足が勝手に動いてるみたい。勝手に動いてくれるから楽です。

5分くらいやってると足がホカホカしてきます。

これがあればどこへでも持っていけるからうれしいです。

​よかもん見つけてくれてうれしいです。ありがとうございます。

Please reload

「座りすぎによる健康リスク」

日本人は座りすぎ・・・

を回避できる!!

1台

15,000

円〜

税込

一日5分で歩行不足を解消!貧乏ゆすり健康器具の開発メーカー

 

【受付時間】9:00~18:00 【定休日】土・日・祝

まずはお気軽にお電話ください!

健幸ライフ株式会社 福岡県福岡市博多区東比恵1-2-3 駅東インタービル3F

0120-110-888

健康110番

 

無限大∞

 

  • Facebook Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now